夫婦でフランチャイズは有利?開業考えている方へのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夫婦でフランチャイズを開業するなら、地域の子どもたちの学びをサポートする学習塾がおすすめです。学習塾なら開業資金も低く抑えることができ、本部の持つノウハウを提供してもらいながら夫婦で協力し、安定した経営を長く続け開業を成功させることができます。

夫婦でフランチャイズを行うメリット

フランチャイズとは

コンビニエンスストアやクリーニング、チェーン展開している飲食店など世の中には様々な店舗やサービスがありますが、その多くはフランチャイズによって運営されています。
フランチャイズとは本部からノウハウや看板、商品などを使う権利を得て、それによって得た対価を本部に支払うというシステムです。
自分で一から事業を起業するよりも、あらかじめでき上がっているノウハウやサービス、商品を使うことができるため、運営を軌道にのせるまでがスムーズになり、早く収益を得られるという特徴があります。
このフランチャイズは一人でも開業することができますが、さらに効率が良いのが夫婦での開業です。
店舗の場合、オーナーが一人で全ての時間運営することが難しく、アルバイトなどのスタッフを雇用することになりますが、アルバイトを雇用すると時給の他に保険料など様々なコストがかかってきてしまいます。
一方夫婦二人での運営ならシフトを交代にして店舗に入るなどすることで、その分のスタッフの人件費を削減できるのです。
また自宅を事務所や店舗として使うことで、その分の賃貸費用も削減することができ、効率の良い運営を行えます。何より開業していく上で起こる融資や交渉といった様々な事柄も、夫婦で励まし合って乗り越えていくことができるという点が夫婦でフランチャイズを開業する上での何よりのメリットと言えるでしょう。

夫婦で仕事する上で気を付けること

経営者は経営の悩みを誰にも相談することができない孤独な立場といいますが、夫婦でフランチャイズを開業すると経営の悩みを分け合うことができ、達成感も一層大きなものになります。夫婦でのフランチャイズ開業には多くのメリットがありますが、同時に夫婦ならではの気遣いが必要なシーンもあります。ここでは夫婦でフランチャイズを行う上で気を付けたほうが良いポイントをご紹介しましょう。
まずはプライベートと仕事をしっかりと分けるということです。
夫婦二人で経営をしていると会話の中で事業の経営と家庭の話が混ざってきてしまうことがあります。
家庭内の問題で溜まっていった不満があった場合、ついついそうした不満を職場で愚痴ってしまうこともあるかもしれません。
一方で家庭にて家族と過ごしているときに、仕事上のダメ出しをしてしまったり自分だったらこうするのにと口出ししたりするなど、仕事の話がヒートアップしてしまうこともあります。
こうなってしまうと、仕事においても家庭においても気が休まることがなく、関係がぎくしゃくしてしまう原因にもなりかねません。
仕事とプライベートはしっかりと分けた上で、お互い配慮し合いながら経営者としての話ができるような関係性を維持することが大切です。
そのためにもお互いが自由にできる時間を確保しプライベートを大切にすることでリフレッシュでき、さらに二人三脚でのフランチャイズ経営へのエネルギーを生み出せます。

塾経営は夫婦におすすめ

夫婦でフランチャイズを開業するときに多くの方に選ばれているのが学習塾の経営です。
学習塾は主に小学生、中学生の学習の成長を見守ることができる大変やりがいのある仕事です。
少子化と言われていますが、子ども一人当たりにかける教育費の金額は増加の一途をたどっており、学習塾に通う児童、生徒の割合も増加し続けているため、今後も多くの子どもたちが学習塾を利用すると考えられています。
教員免許のような特別な免許や許可がなくても学習塾を始めることができ、経験がない方も比較的入りやすいところも学習塾開業のメリットと言えるでしょう。
さらに学習塾は起業の際に必要なコストが他の業種に比べて安く済むのも特徴です。
教室となる部屋の他には授業で使う黒板や会議用のテーブル、折り畳み式の椅子、電話にコピー機があれば塾を開業することができます。
あらかじめ在庫を用意しなければならない店舗や飲食店と比べて、学習塾は開業資金を低く抑えながらスタートを切ることができるのが大きな魅力です。また学習塾は生徒が支払う月謝を前払いで受け取ることができます。
フランチャイズでしたら生徒の数などから収入を予測しながら経営していくことができるところも始めやすい理由の一つです。
講師を雇用しご夫婦はオーナーとして経営に集中することもできますし、オーナー夫婦が塾長として直接指導に関わるなど様々なスタイルで経営していくことができます。

夫婦で塾を開業した夫婦の事例

あるご夫婦はお互いに会社勤めで忙しく、なかなかご家庭でゆっくりと過ごせる時間がないため、すれ違い気味でした。
このまま会社勤めを続けていても夫婦としてすれ違ったままと感じたお二人は、何か一緒に事業をしてともに過ごす時間をもっと増やしていきたいと考えられました。
特別なノウハウややりたい事業内容も持っていらっしゃらなかったため、フランチャイズの様々な企業の中から自分たちに合うものはないかと探されたそうです。
コンビニエンスストアや飲食店は24時間年中無休など労働時間が長く、長期で続けていくのが難しいように感じられて、行きついたのが学習塾でした。
学習塾はお子さんが学校から下校した夕方から夜までと就業時間もコンパクトに働くことができるため、夫婦の時間を大切にしながら長く続けていくことができると考えられました。
しかも学習塾は開業のために準備する費用が比較的安く、他の業種に比べて開業しやすかったとおっしゃっています。
フランチャイズなので本部が培った学習のためのノウハウを研修でしっかりと学ぶことができ、指導の現場でも安心して子どもたちに教えることができます。
もともと教師になりたかったという奥様は、指導する子どもたちが着実に学力を付けて成長していく姿に大きな達成感を感じていらっしゃるそうです。
きめ細やかな指導が評判になって、地域の多くの子どもたちが口コミで入塾されるなど経営も順調で、これからも長く続けていきたいとおっしゃっていました。

教務経験がなくても安心!専門家のサポートを

学習塾は教員免許などの特別な資格や許可なしでも夫婦でしっかりと経営していくことができます。
特にフランチャイズによる学習塾は本部が持っている学習塾経営や子どもたちへの指導などの様々なノウハウを提供してもらうことができるので、スムーズな開業や運営をすることができます。自力で学習塾を立ち上げると、教室などのテナント探しから、生徒募集のための宣伝広告のやり方、生徒に渡す教材づくりや講師の募集など様々なものを自分たちで一から行っていかなければなりません。
これは大変な労力が必要ですし、リスクも伴います。
短い時間で効果的に開業のための準備を進めることができ、本部のサポートを受けて安心のスタートを切ることができるのが学習塾をフランチャイズで始めるメリットと言えるでしょう。
さらにフランチャイズに加盟すると、継続したサポートを受け続けることができるのも大きなメリットです。
生徒募集してもなかなか集まらなかったときの対策方法や受験方式の変化に柔軟に対応した指導のノウハウなど、自力ではなかなか乗り切ることができない問題も、本部がしっかりと対応をサポートしてくれます。
フランチャイズを選ぶことで、様々なノウハウの提供や継続したサポートを受けられ、安定した塾の経営を続けることができます。
夫婦で学習塾を経営する際には、今後の生活のためにもできるだけ安定した形態を選ぶことが大切です。
フランチャイズの学習塾を選ぶことで、地域の子どもたちの学びをサポートしながら安定した経営を続けていくことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。