成績を向上させることのできる学習塾経営のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

成績を向上させることのできる学習塾

学習塾を経営するうえで重要なことは、生徒の成績を向上させることができるかどうかという点です。塾経営者は、いかに生徒の成績を向上できるかといったことを意識し、最適な学習方法や教材を日々追い求める必要があります。

成績向上のために必要な学習方法について

成績向上に向けて必要な学習方法について、まず第一に考えたいのはどのようなカリキュラムで学習を進めていくのかということです。 生徒がなかなか結果を出してくれないと思い悩む塾経営者が多いですが、結果が出せない原因の多くがカリキュラムの品質です。品質の良いカリキュラムを導入することで生徒の成績は格段に向上します。各生徒一人ひとりのレベルに合い、かつ確実にステップアップできるカリキュラムを導入することにより、塾全体の生徒の成績が向上します。

成績が上がらない理由


生徒の結果を出すには、個別の指導が効率的です。個別に指導をすることで、各生徒の状況が把握しやすくテストの点数があげやすくなります。
個別指導が効率的な理由は、各生徒によって苦手分野や得意分野は異なるためです。状況を見ながら1人ひとりに最適な指導をすることで、効率よく成績を向上することができます。
苦手分野は何度も繰り返し指導をする、得意分野は軽く説明をするなど、次々ステップアップしながら、各生徒にあわせた指導方法を考えましょう。

学習したことの定着度も個人によって差が生じます。
時間が経つと一度学習したことを忘れてしまう生徒もなかにはいます。そのような生徒には、宿題を出して同じ問題を何度も解くようにし、学習の定着度を上げる必要があります。一方で一度覚えたことは日が経っても忘れない生徒もいます。そのような生徒にはどんどん新しい項目へすすませレベルアップのスピードをあげます。

成績向上に向けてやった方がいいこと

テストの点数をあげるためには、いくつか取り組んだ方が良いことがあります。
テストの点数が伸びないと悩んでいる生徒は、どうせ勉強をしても分からないとあきらめていることが多いです。勉強をすることに関して自信を持てないことが理由ですが、自信を持たせるために達成感を持ってもらえるように取り組みましょう。
苦手な分野の問題を1問でも解くことができれば、自分にもできるんだと自信を持ってもらえます。
複数の問題をまとめて取り組ませるのではなく、1問ずつ問題を解かせて丸つけをすることをおすすめします。
1つ解けたから次もやってみようかと次々取り組むきっかけにもなり、スムーズに進めていくことができます。
1問ずつ問題を解くたびに達成感をどんどん得られ、勉強をすることが楽しくなっていきます。
また、1問ずつ問題ができるたびに、ほめることも大切です。
勉強が苦手な生徒は、これまで勉強をしたことでほめられたことがないかもしれません。
いつも先生からほめられるのは頭のいい子だけだ、私は僕はほめられない、どうせできないのだとあきらめているケースがあります。
勉強をしてほめてもらえた、もっとほめてほしいから問題に取り組んでいこうと前向きに考えるきっかけになるでしょう。
塾でほめるだけではなく、親御さまにも話をして家庭内でもほめるように伝えるのもおすすめです。
先生にも両親にもほめられて楽しい、もっと頑張ろうと勉強に取り組むようになり、テストの点数にもあらわれるようになります。
勉強をしなさいと一方的に話をするのではなく、勉強をすることで将来こんなことに役立つと話をしてみましょう。
どうせ勉強をしても大人になってから意味がないのではないかと考えるかもしれませんが、実際大人になってから役立つことは多いです。
事務業についたときに、数字をたく見る機会があり数学が役に立ったという事例もあります。
海外のお客から連絡があり、英語が役立ったという事例も少なくありません。
会議でホワイトボードに文字を書くときに、漢字を習っておいてよかったと感じる方もいらっしゃいます。

成績向上に向けてやってはいけないこと

結果がなかなか出ない生徒は、だらだら勉強をしていることが多いです。
勉強をしなさいと親御や講師陣から話をされ、ずっと机に向ってはいるものの進んでいないとの事例もあります。たくさん机に座ったからと言って、テストで良い点数がとれるというわけではありません。
少しの時間でもしっかり勉強をすることで、良い結果を残すことができます。
塾に行っている間と、帰ってきてからの1時間は勉強に集中するなど時間を決めるのも良い方法です。
勉強が終わったらご飯が食べられる、テレビを見られる、ゲームをしても良いとルールを決めることでメリハリがつけられます。
遊びの時間も勉強の時間もそれぞれ作ることで、充実した1日になり集中力も上がるでしょう。

成績向上のために必要な楽しく継続できる自立型学習

テストで良い結果を残すためには、日々の勉強が大切になります。
継続して続けていけるよう、自主的にそして楽しく取り組めるような学習が大切です。
アニメーションを見ながら進めたり、ゲームをしながら勉強を進めていくスタイルも注目されています。
対話式のスタイルを取り組むなど、生徒に楽しんで取り組んでもらえるように工夫をしましょう。
講師が問題を読むのではなく、生徒に読ませるなど興味をしめさせるのも良い方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。